タグ:小旅行 ( 5 ) タグの人気記事
憧れの世界遺産

e0015539_12344510.jpg


                  モン・サン・ミシェル

          オーバー・ブッキングがあったりロスト・バゲッジもありましたが、
              天敵君一月ぶりに無事に日本に戻ってきました。
by nyaru-chu-chu | 2008-10-02 12:36 | 天敵くん
タリン、リンリン♪
毎日楽しく過ごしています。

今日はエストニアのタリンにお出かけです。

数社が早さや運賃で特徴を出していますが、前回ダメだったリンダ・ラインはやめて
違う会社の高速艇にしました。

e0015539_814356.jpg


     写真正面が出国審査。そうだ、日帰り海外旅行だったんだ。

時間によっても運賃は違うのですって。朝一番のこの船はちょっと高いのね。



e0015539_1421995.jpg

もう観光シーズンは終わってしまったのか、それとも平日だからなのか、がら~~んとした船内、買出しのフィンランド人も少ししかいません。
物価が安いエストニアにお酒を買いに出かけるそうです。








e0015539_1428722.jpg
かすむウスペンスキー













e0015539_14241368.jpg
遠ざかる大聖堂
















e0015539_884331.jpg

最後尾から喫煙する人たちの群れにまざって、飛び散る飛沫を撮ってみました。
ちょっとビビるピーちゃん。撮っている私も腰砕けです・・・・・こわい・・・・
港を出たときに比べ、ずいぶんスピードが上がること。



高速艇は80キロ離れたところを1時間半で結びます。
フェリーでは3時間かかるとのことですので、相当飛ばすのですね。






e0015539_14304324.jpg



                つーいたついた、タリンに着いた♪



簡単な入国審査があり、その後エストニアの地を踏みました。

トラムやパトカーもきれいな色をしてます。エストニアはシンボルカラーが白黒ブルーなので
その色のようです。

e0015539_1520425.jpg
e0015539_1521628.jpg
by nyaru-chu-chu | 2006-10-25 08:22 | フィンランド
近所のお出かけ
ヴェテリ2日目はまずここへ行きました。

Jussi Laasanennのカンテレ工房。3年前と変わらず、コツコツ作り続けている楽器たちです。

e0015539_12163136.jpg


e0015539_12181299.jpg














e0015539_121929.jpg












e0015539_12325243.jpg



これは5弦カンテレ。
もちろんユッシの手作り。












e0015539_1244225.jpg

           これはヨウヒッコという民族楽器。

         カンテレといいヨウヒッコといい不思議なものがあるなあ・・・・



カンテレはこのお話にも出てきます。カレワラという大叙事詩。
              興味のある方はどうぞ。
           岩波文庫で上下2巻、絶版だそうですが。笑


e0015539_12525724.jpg

ユッシの工房の横に教会がありました。
そしてお墓参りにも行きました。











e0015539_14113961.jpg
一人にひとつのお墓です。













e0015539_12562360.jpg
ん?!AHOさん♪













e0015539_12595041.jpg
ん~っとこれは<間もない人>のお墓です。
土葬です。
by nyaru-chu-chu | 2006-10-22 14:19 | フィンランド
ヴェテリのおとうさんとおかあさん
    タンペレでの時間を楽しく過ごし、インターシティに乗り換えてさらに北を目指します。

                4時間弱でここに到着しました。


e0015539_1012275.jpg



どこ?!う~ん、残念ながらと~っても地味な街 Kokkolaというところ。

2つある駅名は、はじめがフィンランド語、後がスウェーデン語。どちらも正式な言葉なので
何にでも2ヶ国語で書いてあります。

地味とはいえ空港もあるし、特急だって止まるの。もしかしたら横浜以上の実力かも?!

で、そこから100キロ以上で1時間飛ばしてついたところが

e0015539_10145225.jpg


            VETERIヴェテリというちいさな町です。


          そこは友人のホストファミリーが待っていてくれました。

e0015539_10194597.jpg
e0015539_10211231.jpg











e0015539_10234819.jpg
e0015539_10243562.jpg













なんとこの暖炉はパパの手作りです。
家の建て増しも、家庭菜園(主にじゃがいも)の手入れもパパの仕事です。
庭のりんごの木の世話も犬の散歩もパパがします。
フィンランド男性はマメな人も多く、仕事が終わったら夕ご飯のおかずを調達に湖へゴー。
お魚を釣ってきては料理して食べさせてくれます。
のみならず、お片づけやら朝ごはんも作ってくれて、運転も案内も全部パパがしてくれました。
ま、ここまでパワフルなのはめずらしい例だそうですが。
その間ママは・・・・本を読んでお昼寝していましたよ。

次の日はサウナ用の白樺の枝 ヴィヒタとベリーを摘みに森へ出かけました。
といっても車で2,3分のところなんですけれど。


e0015539_10355710.jpg
e0015539_1036481.jpg













           右も左も、前も後ろも森、白樺、そしてベリーだけ。
               なんにも音が聞こえない贅沢な空間です。

e0015539_10394168.jpg


          さてと、ちょっと一風呂、いえ一サウナでも行ってきます。


e0015539_10432846.jpg

e0015539_1044388.jpg

by nyaru-chu-chu | 2006-10-21 09:15 | フィンランド
今日は何の日?10月1日

e0015539_9221524.jpg

          これはね、ペンドリーノという特急電車。

e0015539_9245585.jpg


       犬のマークが見えますか?大きな犬も一緒に乗れる、フィンランド国鉄。
         愛犬家にはたまりません♪あ、この車両は×なのね。



             今日は中央駅からこれに乗ってお出かけします。

        ちょっと途中下車してあるところに寄り、さらに北を目指します。

            その場所はヘルシンキから特急で2時間あまりのここ。


                        

           北と南に湖がある清潔な工業都市、タンペレ

e0015539_9173928.jpg



観光案内所のお姉さんが美しかったのでちゃっかり抱っこしてもらったピーちゃん。
もしもし、緊張で固まっていませんか?笑


e0015539_9194612.jpg



            ここにはね、ムーミン谷博物館があるのです。

e0015539_1045515.jpg






e0015539_9124693.jpg
e0015539_9134328.jpg












ムーミンの原作者が自ら描いたイラストやスケッチ、お話のシーンを再現したミニチュアが
展示されています。

残念ながら中は撮影禁止あ~~んどオールフィンランド語表記。

しかし良いこともありました。
それはね、題名にもあるけれど、この日10月1日は<タンペレの日>。
市民のための市民の日、1年に1度のおめでたい日だったのです。
いつもは4ユーロの入場料がこの日だけはただ!!
隣接している石の博物館ただ!!
受付のおばちゃんいわく、あなたいい日に来たわね~!また来年もいらっしゃいな!
             じゃまた行くかな!?爆

          そのあと行った港で盛大な青空市をやっていました。
                その様子をご覧ください。


e0015539_930393.jpg




e0015539_931435.jpg





e0015539_933591.jpg



e0015539_9381246.jpg








e0015539_9403945.jpg





e0015539_9433112.jpg


      おいしかったムイック(小魚のから揚げ)、お店によって味や付け合せが違って、
       個性が出ています。
             ワタシ?もちろんイケメンのお店で調達よ!!
by nyaru-chu-chu | 2006-10-19 09:18 | フィンランド