タグ:つれづれ ( 2 ) タグの人気記事
♬♪ 天上の音楽 その響き ♬♪

            先日nyaruが聴き入っておりました麗しい旋律でございますが、
            その生の歌声を聴くチャンスに恵まれ、都内まで出かけてまいりました。


e0015539_8322891.jpg



              ここは東京でも数少ない残響2秒以上という空間です。
            設計は東京女子大学礼拝堂を手がけた、アントニン・レーモンド
             目白にある東京カテドラル聖マリア大聖堂と並ぶ音響のよさで
             指揮者のたっての希望で選ばれたとのことでございました。


e0015539_8345584.jpg


e0015539_8354748.jpg

e0015539_8574619.jpg


       クラブの後輩達が所属する合唱団の10周年記念演奏会の最後を飾る歌声。
                  それがラシーヌ讃歌でございました。
                  パイプオルガンの荘厳な響きが教会を包み、
                  そこにはすべてが一体となった
                  違う世界が確かに存在していたのでした。


              団員も学生時代から音楽に親しんだ方々とのことで、
             少数精鋭の歌声は来場者の心にいつまでも残ることでしょう。



e0015539_8364664.jpg
e0015539_8371954.jpg
























e0015539_8415660.jpg



                パイプオルガンと共にあるステンドグラス。
     一日の中で一番美しい光が差し込む時間にコンサートが行われたという至福。

         歌声が心に沁み入って、先日の自分の愚行に向き合うことができたかと。
                  人に対しては求めない、つまり謙虚であれ。
                  そして祈る(この場合考えるに近いかもしれません)
               
                 ここでふと思い出したのは童話の<北風と太陽>
                     強い気持ちは決して人を動かさず、
                   暖かな言葉が頑なさをほぐしてゆくという
                      先人の教えでありました。

                   キリスト教信者ではありませんが、
                  人間の根本とは、祈るとは 神とは何か?
                  と掘り下げて見たくなった如月の昼下がり、
                 心の中が洗われて無になった私がおりました。
by nyaru-chu-chu | 2008-02-12 08:47 | 友人たちと
今年もあと2時間余りになりました♪
          大晦日悪戦苦闘、もしくは大奮闘だったわたくしですが・・・・

e0015539_21574950.jpg

e0015539_21581717.jpg

e0015539_21584825.jpg

e0015539_21591913.jpg

e0015539_21594610.jpg

                  実はまだおせち製作途中です。
                    ホントに困ったもんだ。
               年明けまでには完成予定?!のはずです。
e0015539_2201420.jpg

    大晦日のバイトに出かける天敵君に年越しそば<エビとわけぎのかき揚げ>の夕食。
                   いよいよカウントダウンが始まります。
                  皆様にとって今年はどんな年でしたか?
            嬉しかったこと、悲しかったこと、心躍ったこと、打ちひしがれたこと。
     いつも大晦日には後何回の新年を迎えることができるのかしら?と考えてしまいます。
                 いいことも悪いこともすべてが私の人生だから、
                     すべていとしい出来事として
                 受け止めて生きて生きたいと思っております。
                   来年もどうぞよろしくお願いいたします。
              
by nyaru-chu-chu | 2007-12-31 22:08 | 日々の事