<   2008年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
昭和の日に寄せて。



e0015539_8422114.jpg



        昔母が勤めていた会社に、昭和天皇(当時は今上天皇)の行幸がございました。

                確かな記憶ではないの、と申しておりますが、
               多分昭和22~23年頃のことだと思われます。

              九州の大分県中津市と言う、福沢諭吉の生家のあるところです。

          日本全国をご自分の目で見て回りたい、というお考えだったのでしょうか。

                 当時東京からは30時間もかかる遠い遠い辺境の地。

           そののち、ブルー・トレイン<富士>号という夜行特急列車ができまして
                        画期的に近くなりました。
                   それでも東京までは18時間かかりました。。

               残念ながら母は陛下の後ろにおりまして、姿はみえません。
           
    全員それはそれは緊張を強いられたという、現人神のお出ましだったそうでございます。


                陛下が崩御されてもう20年、昭和は遠くなりにけり・・・・


          ゴールデンウイークはちょっと遠いところまでお出かけしてまいります。

                   ということでしばしお休みいたします。

           戻りましたら彼の地の報告などを致したく、それまで皆様ごきげんよう。
by nyaru-chu-chu | 2008-04-28 00:00 | 日々の事
お誕生日だったので・・・・・定期健診。

         このバッグが登場すると、そわそわ、いらいらと落ち着かないnyaruちゃんです。

                            何故かって?

     ここに入れられる時は、必ず獣医さんに出かける時、それも検診か病気の時なので、
                     かならずお注射されてしまうから。
             パブロフの犬ではなく、赤キャリーの猫なんです。

     私一人ではもてあましてしまうので、天敵君が都合のよい日につきあってもらいます。

   ということで、今年はずいぶん遅くなりましたがやっと健康診断と3種混合ワクチンの
                      注射に出かけてまいりました。

                 出かける前から大騒ぎ、バッグを見る目、猜疑心のかたまり。
e0015539_76578.jpg



                       でもしぶしぶバッグに、イン。
e0015539_6465517.jpg

          さてさて、車にのって楽しいお出かけぉ注射にお出かけですよ~~。
e0015539_648683.jpg

              興奮しているので、よしよしとなだめております。
e0015539_6483064.jpg

                  今日は特にわんちゃんが多いなあ・・・・・
e0015539_649163.jpg

             この中にいるのもいやだけれど、出ると犬が4匹もいて、僕はもう(ノ∀`)
e0015539_6492581.jpg

                   もう、帰りたい・・・・早くお家に戻ろうよ。
e0015539_650374.jpg

              優しそうだと思ったけれど、お医者さんはやっぱりいや・・・・
e0015539_6503158.jpg

             お腹触らないで、ぷくぷくってみんなで笑うんでしょう?
e0015539_6505887.jpg

                 ああ、恐怖のお注射、ヘルプ・ミー!
e0015539_6515569.jpg

           大人4人がかり大騒ぎ、毛も抜けまくってあたりは真っ白に。
e0015539_6522391.jpg

                
                    教訓、お外へ行く日は受難の日。
by nyaru-chu-chu | 2008-04-24 06:36 | ねこ
とうとう・・・・  

          懸案事項だったひかり回線の工事が終わりました。

                    その様子などを・・・・・

e0015539_885342.jpg

               いつもと違う玄関におそるおそる近づいて・・・
e0015539_891635.jpg

               ん?なあに、なあに?  どうして、これを動かすの?
e0015539_894232.jpg

   工事のお兄さんの一人が、猫を三匹飼っていると話し始めたので、猫談義とまらず。
     一目見て、この子はスコテイッシュ・ホールドでしょ?とあててくださいました。
               うれしい、ただのデブ猫じゃあないんですにゃ。
               ちょっと高いところがあると、乗ってみたい。
e0015539_8101747.jpg

              大きな音がするので、腰がひけておりますにゃ。
e0015539_8104068.jpg

                         でも興味津々。
e0015539_811341.jpg

             そして1時間後、無事に工事は終了いたしました。
    画期的にいい感じ、と天敵君はのたまうのですが、私には今ひとつ良さがわかりません。
    設定やプロバイダの変更も彼のお仕事でございましたが、めんどうくささも何のその。
     おきにいりのリネージュというオンラインゲームにのめりこんでおります。
                     ゲームのためなら、えんやこら。
                  勉強にもそのくらいの情熱を燃やしてほしい。
by nyaru-chu-chu | 2008-04-20 08:11 | ねこ
気になるもの、そして・・・・・

            おニューのお靴を箱から出して、いざ学校へ行ってまいります。
  
                        と、そのとき!!!

                    やっぱりやってまいりました。

e0015539_21433742.jpg


e0015539_2144599.jpg


               彼のお目当てはもちろん<箱>でございます。

           が・・・・この入れ物には絶対、絶対はいれません。小さすぎる。

e0015539_2146571.jpg



e0015539_21462554.jpg


             未練がましく行ったり来たり、靴のにおいもかいでみます。

e0015539_21471823.jpg



         箱も靴もどうでもよくなったようです。たまには主役のボクを大事にしてよね。
 
                   なんだかそう、言いたげでしょう?

                   確かに、最近ないがしろにしすぎておりました。

  ごめんよnyaruちゃん、気がついたらいつの間にか誕生日が終わっていたんだよね・・・・


                       何歳になったんだっけ????


               はい、4歳になりました、遅ればせながらオメデトウ。
by nyaru-chu-chu | 2008-04-18 21:48 | ねこ
ある春の一日、うふふふ。*・。♡

             うららかな春の昼下がり、天敵くんとおデートをいたしました。

           昔はお手手つないで、もしくは抱っこやおんぶで出かけたものですが、
                 さすがにそれは御座いません。大笑

                 一応同じ電車に乗り、しかし会話はそっけなく、
              ラヴラヴとは程遠い倦怠期夫婦のようなお出かけです。


e0015539_10494929.jpg

               お昼ごはんは彼のリクエストでこれになりました。
e0015539_10504962.jpg

        うまうま天麩羅、おうちで揚げるのとは一味も二味もちがうおいしさだわん。
             春なので桜海老のかき揚げ、アスパラ、たけのこなど。
                 見て薫りを楽しんで味わい、幸せ一杯♪

e0015539_10515954.jpg

                      その後はABCマートへ。
             春のお靴が御所望のご様子でしたので、しからば・・・・
e0015539_10531145.jpg

               で、お気に入りはこちらのようでございます。

e0015539_105452.jpg

e0015539_10542885.jpg

             
                    似合うかにゃ~~♪             
                 
                     って店員さんも同じものはいてるゥ。

                そして本日のメインイヴェントはこちらよ~~♪

怪しさ満点。
by nyaru-chu-chu | 2008-04-13 08:00 | 日々の事
温泉レポート わははは、自然と人類の叡智の後編
e0015539_1011376.jpg

すっきりお目覚め、朝日に照り映えるは遠く信濃の山々でしょうか。
もうすぐ雪解け、山笑う季節はまもなくでございます。

e0015539_10152675.jpg

旅館の朝食はやっぱり和定食、香り立つカツオ節のお味噌汁はまこと五臓六腑に染み渡ります。
炊きたてご飯のあまりのおいしさに、つい3杯もおかわりしてしまったのはワタシです・・・・
腹が減っては戦は出来ぬ、と申しますでしょう。
それにしても朝から食べすぎ?

e0015539_1020658.jpg

源泉近くに飲泉所というものがありまして、入るだけではなく飲む温泉としても効用があると
記載されております。

e0015539_10281543.jpg




e0015539_10284040.jpg
















e0015539_1451013.jpg

いや~、これは期待通りのすばらしいお味。甘いか苦いかしょっぱいか、とお尋ねでしょうが、
お答えいたします。はい、一言で表わしますと<不味い!>
具体的には <錆びた鉄の水道管の中を通ってきた生暖かい水> です。
いかに効能があろうとも、今ひとつ触手が伸びませんが、通風持ちの友人用にとペットボトルに
詰めてお土産に持って帰ってきました。
ところが、・・・・ピンク色のあやふやな沈殿が・・・・・
水も微妙に色づき、妖艶さを漂わせております。
検討の結果硫化鉄であろう、とのことで、飲用はムリとの判断で廃棄処分といたしました。
飲ませたら友達死んじゃうよ~~、とバカ1号が心配しましたので。
温泉水の傍らには水が湧き出てておりまして、もちろんこれは口漱ぎ用。


e0015539_1155287.jpg

         その後は展望台にて、なぜかおバカが増えて3匹で記念撮影♪
e0015539_1171987.jpg

後ろの山々の説明です。
多分何度聞いても覚えられない人ばかりだと思った、地元の方々の優しいお心の賜物。

そして本日のハイライト、榛名神社。
うわさには聞いていましたが、ひっそりと存在するところにこのお社の奥ゆかしさが感じられます。
渋川から伊香保に行く途中には、水沢観音という有名な神社もありますが、その華やかさ、
賑やかさとは究極の対比でございます。
山懐に抱かれて、万物の神を祭り、確かに静かに密やかに厳かにそこにございました。
ところで、神様の数え方?!をご存知でしょうか?
ワタクシ昨日初めて教えてもらいましたの。
はい、それは一柱(ひとはしら)とお呼びするのだそうです。
そう考えると、長野での7年に一度の大イヴェント<御柱祭>はまさに神を山から信州諏訪大社まで
お連れする命がけの行幸ですな。
神のおわす柱、あだやおろそかには出来ませぬ。
死者の続出するのも、生贄と思わばこそ。喜んで人柱にもなりましょう。
e0015539_1120957.jpg


ということで、重要文化財

                    榛名神社 
                             
                                      ありがたや、ありがたや。

e0015539_113003.jpg

      うふ~~~,   おみくじも大吉

               060.gif明日も明後日もいい日だ、きっと060.gif
            ラテン系、オプティミストマダムの旅日記でございました。
by nyaru-chu-chu | 2008-04-11 10:30 | 友人たちと
今更、温泉旅行レポート、わははは。 笑いと涙の前編
やっと、やっと伊香保温泉珍道中のレポートをご報告いたします。

思えば波乱の幕開け、湘南新宿ラインが強風のため遅延、という放送を新宿駅で聞いた時によぎった不安の黒い雲。やはりそうでした。
なんたって私は台風の特異日に生まれた超雨女、かたや強力晴れ女。
二人がシンクロするとこうなるのか、というへんてこりんなお天気だったの。
案の定強風にあおられて、架線にビニール袋がからまり、大宮駅で運転打ち切り、が~~ん。
隣のホームの高崎線にお乗換え下さい、という放送に、てっきり同じホームで乗り換えればいいんだろう、と呑気に考えていた私たち。
ところがどっこい、世の中そんなに甘くは無かった。
隣というのは階段もしくはエスカレーターで下りてからまた昇るという隣のホーム。
満員電車のほぼ全員が乗り換える、という最悪のシチュエーションのなか、旅支度の私たちは
駆け下り、あられもない姿で上りきり、閉まる直前の高崎線に滑り込んだのでした。
え?何で新幹線で、もしくは特急で行かないの?という疑問もっともで御座います。
一人旅のときは時間短縮のために特急を使いますが、何しろ大学時代からの親友もしくは
悪友ですからね。
クラスもクラブも4年間ずっと一緒、おまけに一人っ子同士。
共通点はありすぎるほどあって、いくら時間があっても足りないくらいおしゃべりしたいものですから。
長丁場は大歓迎なのさ。
くしゃみしていた輩、きっとたくさんいたんだろうなあ。
うるせーおばさん昔のおねえさんたちだなあ・・・・と思われたのに違いない。笑


ということで何時間かの遅れとともにやっと伊香保温泉の玄関口、渋川駅に到着です。

e0015539_9142192.jpg

                  おバカ一号↑と おバカ二号↑

e0015539_985190.jpg


                トラブルのせいで暗くなっちまったじゃないか・・・
              もう少し明るい時間に撮りたかった魅力的な石段。

      石段からの帰り道、私の興味をひくものがいくつかありましたので、ご紹介まで。
e0015539_9284285.jpg


      立地条件の悪さか営業能力の欠如かこういった建物がいくつか見受けられました。
                 どなたかお求めになりませんかしらね。
         幹線道路沿い、リニューアルすればまだまだ十分使用できます。と思います。
                   価格は↑までお問い合わせ下さいマセね。
            ふむふむ、東京の不動産屋さんね、悪徳商会でないといいけれど。
              不良債権のカタにしかたなく手にいれたブツでないことを。
                       御復活をお祈り申し上げます。
e0015539_9292471.jpg


                  児童遊園・・・・あるのはこの滑り台のみ。
              いくらなんでもこれは子供を愚弄してはいまいか?
    なんでもない場所にバス停をつくるのは、まず設定が肝心であるという笑えない失敗例。
e0015539_9385663.jpg

                     そして夕食への布石がこちら。
             このお兄さんは何故こんなところで何をしているのかしら?

            
                      今夜のお宿はこちらです。
e0015539_957677.jpg


                 極めて庶民的、でもいい感じの旅館でした。
                 さて楽しみは夕食と温泉とおしゃべりです。

                     まずはお楽しみの夕食から。

e0015539_9252268.jpg

e0015539_925541.jpg

      先ほどのおにいさんの怪しい行動は、この笹の葉を摘んでいる場面でした。

           そして温泉と露天風呂三昧、貧乏人の根底にある心根の貧しさ。
                  三回も入っちゃだめだよ~~ん。
e0015539_1015615.jpg

e0015539_1022984.jpg

                     再びの露天風呂。
                   (これは翌日の朝撮りました。)
                        
       温泉でも湯あたりするほどしゃべりまくり、誰もいないのをこれ幸いとばかりに
              歌まで歌いまくる。←あまりの迫力に逃げ出したか??
     モーッアルトの、フォーレの、ブラームスのレクイエム、グノーのセントセシリアミサ、
        心の四季、水のいのち、月光とピエロ、遥かな友に、夜の歌・・・・
               露天風呂を出てからはまたまた懲りずににしゃべる。
         夜も更けて、お銚子が空になり、あること無いことどんどん出てまいります。
                  今だから言えるヤバイ話てんこ盛り。
卒業試験が学内ロックアウトで延期になり、就職できなくなるかも?というスリル満点の事やら
某時某所でボーイフレンド鉢合わせ、(これは設定をミスった)帳尻を合わせるのに冷や汗たら
たらだったこと、恋人奪い合いでしばし冷戦状態だった笑えない事実。今だから笑えるね。
     ピンク・レディのUFOを踊ったり、布団蒸しやら枕投げ、まるで修学旅行そのものです。
  昔付き合っていた男の子の名前をググってみる、という驚愕の発言にはぶっ飛びましたが、
                なかなか有名人になっているらしいとわかり、
        連絡してみようかな、というまたまた空飛ぶ発言に彼女の偉大さを感じました。
             私にはソコまでの勇気は無い。調べてもいいけど。爆

   では取り留めない第一部はつつがなく終了ということで、第二部を乞うご期待下さいませ。
by nyaru-chu-chu | 2008-04-10 09:10 | 友人たちと
卯月

                         清明


             先生におねだりして軸を架け替えていただきました。

                      その様子などを・・・・・
 


e0015539_99784.jpg

e0015539_993656.jpg


               また廻り来る次の季節までしばしのお別れです。

                もしかしたら次回は無いかもしれない という

                     一期一会の気持ち、で
              
                  拝見いたしましょう、と言われました。
e0015539_910943.jpg

e0015539_9105010.jpg



                      柳は 花は
        

         円覚寺前住職の朝比奈宗源 米寿のお祝いを寿ぎ書いてくださったもの。
                        
                            先生曰く、
          
             年とともに字も枯れまことに味わい深い書で御座います、
                 
                            とのことです。

            これをお書きになった歳、八十八にて鬼籍にお入りになりました。


                    名残の炉、お濃茶でございます。

                何回お稽古しても四方さばきがうまくできませぬ。
e0015539_7172784.jpg


                      四苦八苦、苦心惨憺 はぁ・・・・
                         
                           人生これすべて修行。

                毎回悪戦苦闘なり、まことに奥深い茶にしかめやも。

e0015539_933987.jpg




e0015539_95156.jpg



















e0015539_10422361.jpg

e0015539_13324689.jpg


               お花見をなさった方、今年の桜はいかがでしたか?

  満開の上野のソメイヨシノ、千鳥が渕ライトアップされた夜桜、六本木の毛利庭園の大島桜

                みなさまからお花見のたよりをいただきました。



             久方の 光のどけき春の日に しず心なく 花の散るらむ   紀友則

                        
                          毎年感じる無常です。

                  来年もまたここで桜を見ることができるのだろうか。

          そんな思いで爛漫の桜花を見上げる時、一期一会の言葉が浮かびます。

                         ではみなさまごきげんよう。
by nyaru-chu-chu | 2008-04-08 09:12 | 趣味
ドナドナ・・・・

                   春は別れの季節です。


e0015539_721446.jpg


               まだまだ十分働いてくれそうなのですが。
                    冷たい持ち主でゴメンナサイ。
         ナビもなければ、CDプレイヤーもない、もちろんETCなどとんでもない。

e0015539_731055.jpg


           乗りやすくて、使いやすい、どこでもすいすい仲良しでした。

e0015539_734030.jpg


             長い間一緒にいていろいろなトコロに出かけました。
          思い出もたくさんあるけれど、お別れのときがやってきました。
     芦ノ湖、山中湖、河口湖、津久井湖、相模湖、箱根、房総、三浦半島・・・・・・・


e0015539_742216.jpg


                ありがとう、そしてごめんね、さようなら。
         車やさんが連れて行くときは、じーんとして写真が撮れませんでした。
by nyaru-chu-chu | 2008-04-04 07:08 | 日々の事