<   2008年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
人の心♪猫の心♪


        皆様、本日は4年に一度のうるう年、二月の二十九日でございます。
               昔からこの日に生まれたお子さんの、
               お誕生日の位置づけをどうなさっているのか
               非常に興味がありますので、
               ご存知の方、教えてくださいませ。

e0015539_12385029.jpg



        

                ところでウイークディの朝6時55分、
                NHK Hiビジョンで放送しております   
                         


                   日めくり万葉集


          いにしえも今も人の心とは常に同じである、としみじみ思う番組です。

                  万葉集は四千二百首もの歌があり、
            私が高校生の時に学んだものはその一握りにすぎません。
                 また学生には過激すぎる?!という配慮から、
                   恋の歌がかなり省かれているあたり
              大人の読み物の真髄である、と思われます。
           おおらかだった昔には、不倫や背徳と言う言葉もなかったのでしょう。
                   人妻恋し、なる名歌も十分堪能できます。
            なんてたって<妻問い婚>来る者は拒まず、去るものは追わず。
               しかし、後朝(きぬぎぬ)の別れの歌のなんと多いこと。

        茜さす 紫野ゆき 標野ゆき  野守が見ずや 君が袖振る  額田王

         紫の 匂える君を憎くあらば  人妻ゆえに 我が恋ひめやも 大海人王子

                 これなどは、まだ可愛い戯れ歌ですな。
                 他人が見ている前で人妻に手を振る、よその夫、
                 遊びとも計算づくとも思われる行動は
                 当時の大人のはやりごとだったのでしょうか?
                 しかも夫は天智天皇、読んだ主はのちの天武天皇
        この三角関係が尾を引き、後の壬申の乱が起こったという説は非常に有力です。




     伝達ツールが豊かでなかった時代、本人のお目見えや歌に勝る喜びはありますまい。
             私のためだけに作られた時間、私にだけ贈られた歌、
             言葉の持つ魅力が凝縮され、最大限に生かされた歌集です。
        また果ての地に送られた防人が大和に望郷の念をはせ、妻や子を思う。
                 かたや天皇が道端の乙女に気軽に声をかけ
                 しかも私はこの地を治める天皇である、名を教えろ
              などという、ホントかウソか判りかねるシチュエーションのものも。

        今朝は歳離れた弟が亡くなり、その姿を奈良の山に見立てる、という
               しんみりとした歌で御座いました。 選者 俵万智

             実に奥深い読物、ハマッたらしばらくは抜け出すことは不能でしょう。
             かくいうワタクシも今真っ只中に鎮座ましまする。笑
             語りの壇ふみの声が、しっとりとした大人の色気を感じます。
             毎朝の5分間のタイムトリップ、皆様もいかがでしょう?

                 いくら私がかまってやらないからって
            禁断の愛に溺れているのはルール違反のような気もします。

           名づけて<愛の劇場、許されざる世界>


e0015539_11592010.jpg

                ねえ、こういうのはいけないことなの?
                 <オカマなのでおネエ言葉>
e0015539_1205755.jpg

                    やはり許されない愛なのね。
                一緒に居られることだけでも幸せだわ。
e0015539_1225328.jpg

                  どんなに好きでも叶わないんだわ・・・・
                 私は猫だしあなたは人間なんだもの。
e0015539_123396.jpg

                 毛だらけに生まれたわが身を恨むわ・・・・
             いつでもこの胸の中で温まっていていいのよ♪
e0015539_1242845.jpg

                  もうどうしたらいいのか、わからない・・・・・
                  今度生まれてくる時は人間になりたいわ。
                  でもどっちみちオトコ同士なんだけどね。

e0015539_1253313.jpg

                     叶わぬ愛の物語。
              そんなキャプションがぴったりの二人の昼下がりです。 


                  もう早いもので明日は三月、
                さてあとひとつきの休みなりける天敵くん。   
                 早く春休み終わらないもんでしょか??
            研究室での実験開始は四月一日だそうですが・・・・
                 それってだまされていない、ホントに大丈夫?
          一日に行ったら、だあれも居なかったりするという可能性はないの??


                勉強中のフランス語では、エイプリルフールの事を
            Poisson d’Avril<ポアソン・ダブリル>四月の魚、と申します。

 
by nyaru-chu-chu | 2008-02-29 12:00 | 日々の事
♪陽水をきどって♪

               先日、天敵が友人と開いた徹夜大麻雀大会のあと、
               捜せども捜せども見つからないもの一つありけり。
                    
                    さがしものはなんですか?


                     それはイーピン!
                      どこにいったのかしらん???

e0015539_1050431.jpg


                    ママ、ボクも捜すお手伝いするね!

e0015539_105058100.jpg


                    たぶんそこにはないと思うのよね。

e0015539_1053359.jpg


                      この奥にはあるかなあ?

                     【猫の恋直方体のさがしもの】


                  さて、ワタクシの大好きな直方体はこちら。↓

何かと話題の・・・・
by nyaru-chu-chu | 2008-02-28 11:08 | 日々の事
ゲーセン三昧、遊び満開!!
             
                おっかなびっくりnyaruちゃんが見ているものは・・・・
                       ガムのタワーでございます。

e0015539_10411399.jpg

e0015539_14353060.jpg


                  天敵君、ゲーセンで大量に取ってまいりました。
                   これは山分けした三分の一量でございます。
                
                      どんだけ~!!
              
                         お金を使ったのでしょうね?
                    と聞いたらたった400円だったそうな。

                          070.gifチョー暇な春休み070.gif
           バイト、合コン、映画、スノボにゲームに麻雀、ビリヤード三昧の毎日です。
                       ああ、私も学生の時に戻りたい♪
by nyaru-chu-chu | 2008-02-24 10:42 | ねこ
二度目の敗北・・・・と今日は何の日?2月22日♪

                             はい、
           賢明なる皆様ならばもうとっくにこのタイトルが何を言いたいのか
                       お察しくださると思っております。


                     そーなんです・・・・・

                       これが結果でありました057.gif


e0015539_12435994.jpg


                   前回の徹を踏まぬようSONYの製品を避け、
                   勝利チームのTOSHIBA製を購入したというのに
                   全く運が悪かったとしか言いようがありません。
                   あ~~~、もう多摩川に投げ捨ててしまいたい。

         そう、前回ビデオデッキ時代の我が家のブツはSONYのβでございました。

                  うちのビデオ、ベータだから・・・・・

              と言う時の寂寥、敗北感をまたまた感じた今回の撤退です。
          そのあと購入したVHSのビデオもTOSHIBA製だったというのに・・・・・涙
                夏のボーナスでブルーレイを買わなくちゃね。sigh・・・・
                で、私が恐れているのは二度あることは三度ある。
                今度は何なのか今から戦々恐々でございます。
                

           ところで、本日2月22日は

                    ♪にゃんにゃんにゃん♪
 
                                   猫の日とのことで
  



e0015539_12574292.jpg


                   にゃるちゃ~~ん、こっち向いて!!


e0015539_1259028.jpg


                        見返り美猫 です。

                       今日はおすまし、いいオトコ♪
         
                       本名は ADOLF と申します。

               
                      053.gifどうぞお見知りおきくださいませね053.gif
by nyaru-chu-chu | 2008-02-22 12:49 | ねこ
雨水

             立春は過ぎましたが、春はまだまだ遠い今日この頃。
             
                   二月如月は衣更着月と申します。
             
             あまりの寒さに衣を更に重ねて着る、という意味から。

e0015539_19343351.jpg







e0015539_19351497.jpg














                         
                                      如月のお茶碗。白梅。
  
          060.gif梅は~~咲いたか、桜はまだかいな060.gif
                           当然まだのようですな・・・・


e0015539_19362023.jpg
e0015539_208395.jpg










e0015539_10112762.jpg














e0015539_19373773.jpg


       前月好評だったので、Special Presents!でお送りします。
                     

                         今回も円覚寺住職書 
                    
                         春色高下無 
                          しゅんしょくこうげなし                     
               
                   このあと 花枝自短長 と続きます。
                         かしおのずからたんちょう
                         
                          禅林句集より            
                   
                    先生の円覚寺コレクション♪

          この日の朝は南側においてある睡蓮鉢にも氷が張っておりました。
                 めだかちゃんは無事確認されました。
           春にはきっとまた赤ちゃんがたくさん誕生することでしょう。
           実はこの中だけで世界が完結しているという小さな宇宙。
          めだかと水草、太陽と水のみで毎年営みが繰り返されていきます。
          太陽系の外から見ると、人間もきっとこう見えるんだろうな。

e0015539_1075423.jpg



                     春まだ遠き如月の朝♪

                  皆様時節柄お体おいとい下さいませね。


           
by nyaru-chu-chu | 2008-02-19 10:39 | 日々の事
St.Valentine's Day

       ちょっと遅くなりましたが、私が天敵君に送ったヴァレンタインのプレゼント053.gif


e0015539_17482196.jpg


                 さて、この中にはどんなものが・・・・・


e0015539_1749545.jpg


                    ねこちゃんのチョコレート


e0015539_17514970.jpg



                   Violinのモチーフのネクタイ でした。

                     nyaru パパへのプレゼント?
                     送ったのはでございますわ。笑
by nyaru-chu-chu | 2008-02-18 17:55 | 日々の事
寒かったので その2

           そんなに寒くなかったこの日はスキヤキにいたしました。

              お肉は黒毛和牛 霜降り具合はほどほどかしらね?

          サシが多すぎるとコレステロール値の上昇が気になるお年頃。

          デパートの精肉売り場でどれにするか、もめたことは内緒だす・・・・

             松坂牛は高かった!!ので今回は見送り037.gifうふふ。




e0015539_10344629.jpg

by nyaru-chu-chu | 2008-02-17 07:35 | 日々の事
寒かったので・・・

                      夕食は当然おなべ。

                 ブリしゃぶというものにトライしてみました。

e0015539_10241614.jpg


      大分県産天然ものを奮発しましたので、脂身もあっさりして極めて美味。

                ふぐと違ってこれなら毎週食べられるかも♪
           
                〆の雑炊やおうどんもくせになるおいしさ。
by nyaru-chu-chu | 2008-02-15 20:27 | 日々の事
それは突然やってくる!!

                   ある日のことでございました。
                禁断の爪とぎを柱で行っていましたところ
               どこからともなく聞こえてくる聞き覚えのある声。

              あ~あ。柱がぼろぼろだぁ・・・傾かないようにといで下さいね・・・・
e0015539_8532817.jpg


                耳の奥に残るこの声の主たちとは・・・
                しばし記憶の糸を手繰って考えますれば・・・・・

e0015539_8501781.jpg


              三十六計逃げるに如かず!という結論のもと、
                      猫ベッドの避難も完了。

e0015539_991668.jpg

e0015539_994691.jpg


                二階のほうが安心かもしれないなぁ・・・・

e0015539_911184.jpg

e0015539_9114174.jpg

 
                     重い体と重い足取り。
                  うんせ、うんせ、懸命に登っていって


e0015539_913175.jpg


           おそるおそる階下をのぞいてみますれば・・・・・

                      やっぱり!!!

                 来てる来てる、毎度おなじみ例の面子だす。

e0015539_9142682.jpg

                     
                ↑腰がひけて完全にビビっているnyaruちゃん。             
                    ベッドルームへ逃避行♪しようっと。
                      
                     そこが一番静かだだもんね。

やっぱり、やっぱり
by nyaru-chu-chu | 2008-02-13 08:50 | 日々の事
♬♪ 天上の音楽 その響き ♬♪

            先日nyaruが聴き入っておりました麗しい旋律でございますが、
            その生の歌声を聴くチャンスに恵まれ、都内まで出かけてまいりました。


e0015539_8322891.jpg



              ここは東京でも数少ない残響2秒以上という空間です。
            設計は東京女子大学礼拝堂を手がけた、アントニン・レーモンド
             目白にある東京カテドラル聖マリア大聖堂と並ぶ音響のよさで
             指揮者のたっての希望で選ばれたとのことでございました。


e0015539_8345584.jpg


e0015539_8354748.jpg

e0015539_8574619.jpg


       クラブの後輩達が所属する合唱団の10周年記念演奏会の最後を飾る歌声。
                  それがラシーヌ讃歌でございました。
                  パイプオルガンの荘厳な響きが教会を包み、
                  そこにはすべてが一体となった
                  違う世界が確かに存在していたのでした。


              団員も学生時代から音楽に親しんだ方々とのことで、
             少数精鋭の歌声は来場者の心にいつまでも残ることでしょう。



e0015539_8364664.jpg
e0015539_8371954.jpg
























e0015539_8415660.jpg



                パイプオルガンと共にあるステンドグラス。
     一日の中で一番美しい光が差し込む時間にコンサートが行われたという至福。

         歌声が心に沁み入って、先日の自分の愚行に向き合うことができたかと。
                  人に対しては求めない、つまり謙虚であれ。
                  そして祈る(この場合考えるに近いかもしれません)
               
                 ここでふと思い出したのは童話の<北風と太陽>
                     強い気持ちは決して人を動かさず、
                   暖かな言葉が頑なさをほぐしてゆくという
                      先人の教えでありました。

                   キリスト教信者ではありませんが、
                  人間の根本とは、祈るとは 神とは何か?
                  と掘り下げて見たくなった如月の昼下がり、
                 心の中が洗われて無になった私がおりました。
by nyaru-chu-chu | 2008-02-12 08:47 | 友人たちと