カテゴリ:趣味( 16 )
邦画の魅力

           いつもつぶろぐに書いている映画感想ですが、今日は特別にブログで。
    
                           061.gif映画好きのワタクシ061.gif

               久しぶりに心揺さぶられる作品をみましたのでご紹介させてください。
                    
                    Beauty うつくしいもの


                画像をクリックして下さい、Beautyのサイトに飛びます。


e0015539_1328426.jpg


     先日〔おくりびと〕がアカデミー賞を受賞しましたが、それにもけっしてひけをとらない映画でした
              主演、助演ともに一流の役者さん、ロケ地は木曽の伊那谷、
          村民が楽しみにする年に一度の村歌舞伎の役者2人の人生にスポットを当てた
                          心に染み入る作品です。

                残念ながら東京での上映は終わってしまっています・・・・・・・・・

          ミニシアターでたった一週間ほどの上映でしたので、見逃してしまうところでした。

               最近はんん十億円もかけた、という超大作品には食指がわかず、
                   こじんまりしたところでの邦画鑑賞が気に入っています
           
                      今のおススメは、3月21日から27日まで
                    シネカノン有楽町で再上映している 2004作品

                        《誰も知らない》 主演 柳楽優弥

                             ですかね
     
by nyaru-chu-chu | 2009-03-22 19:33 | 趣味
鎌倉にて
                  朝4時半起きでのお茶会です。
      あまりにも眠かったので、横須賀線の中でこっくりこっくりしてしまいました。
            前日も準備のため出かけ、連日の鎌倉通いでございました。
                  それにしても立ったり座ったりで足が筋肉痛。
               そしてお茶碗ばかり200個も洗うという信じられない現実。
                      まだまだ修行が足りません。
               達観の域に到達するのは当分先のことと思われます。
               人生はまだまだ長い、のんびりゆっくり行きましょうか。
e0015539_1954931.jpg

e0015539_19551579.jpg

e0015539_19564628.jpg

by nyaru-chu-chu | 2008-06-13 17:00 | 趣味
卯月

                         清明


             先生におねだりして軸を架け替えていただきました。

                      その様子などを・・・・・
 


e0015539_99784.jpg

e0015539_993656.jpg


               また廻り来る次の季節までしばしのお別れです。

                もしかしたら次回は無いかもしれない という

                     一期一会の気持ち、で
              
                  拝見いたしましょう、と言われました。
e0015539_910943.jpg

e0015539_9105010.jpg



                      柳は 花は
        

         円覚寺前住職の朝比奈宗源 米寿のお祝いを寿ぎ書いてくださったもの。
                        
                            先生曰く、
          
             年とともに字も枯れまことに味わい深い書で御座います、
                 
                            とのことです。

            これをお書きになった歳、八十八にて鬼籍にお入りになりました。


                    名残の炉、お濃茶でございます。

                何回お稽古しても四方さばきがうまくできませぬ。
e0015539_7172784.jpg


                      四苦八苦、苦心惨憺 はぁ・・・・
                         
                           人生これすべて修行。

                毎回悪戦苦闘なり、まことに奥深い茶にしかめやも。

e0015539_933987.jpg




e0015539_95156.jpg



















e0015539_10422361.jpg

e0015539_13324689.jpg


               お花見をなさった方、今年の桜はいかがでしたか?

  満開の上野のソメイヨシノ、千鳥が渕ライトアップされた夜桜、六本木の毛利庭園の大島桜

                みなさまからお花見のたよりをいただきました。



             久方の 光のどけき春の日に しず心なく 花の散るらむ   紀友則

                        
                          毎年感じる無常です。

                  来年もまたここで桜を見ることができるのだろうか。

          そんな思いで爛漫の桜花を見上げる時、一期一会の言葉が浮かびます。

                         ではみなさまごきげんよう。
by nyaru-chu-chu | 2008-04-08 09:12 | 趣味
ああ 今更です・・・・・追記あり
書初めをしたんです。

もう2ヶ月も前になりマス。のだめばっかり読んでいてこの口調がなおりません。

ひぃさんちのお嬢さんの上手な字を見て私も負けないぞ!とアップしましたが、
完全に負けています。
字の意味もよくわかりません。
だってあちらはまだ12歳。
私は・・・・・・歳・・・・・


e0015539_97974.jpg



詳しい説明


           隋代 智永(ちえい)の真草千字文より 

               雨を致し露を結びて霜となる

            なんだ・・・まんまじゃん・・・・
by nyaru-chu-chu | 2007-03-06 09:08 | 趣味
お茶のお稽古
e0015539_7141183.jpg


久しぶりのお稽古です。

先生が中国旅行の際、値切って購入したという、お軸。

少年老い易く、学成り難し の書に、ドキッとする出来の悪い生徒です・・・・・

e0015539_7255977.jpg


11月から炉のお稽古になりました。

風炉だとひしゃくの置き方に決まりごとがいろいろあり、大変なのですが
炉は1種類だけなので、とてもラクチンです。

e0015539_7335227.jpg


お菓子は「すや」のそばまんじゅう。

11月末からが新そばのおいしい季節だということで、、わざわざのお取り寄せだそうです・

そしてお稽古風景

e0015539_7374562.jpg


彼女は色白細面、細身で着物がよく似合います。

お顔をお見せ出来ず残念。

退職後は、毎年何回も海外旅行にいらしたと言う先生のお宅には
その際のお土産がいろいろあります。

水差しに使っていろのはベトナムのバッチャン焼き。

その時のお話を聞くのも楽しみの一つです。

その後は着付けも教えてくださって、来るときよりも着物姿が美しくなって帰る
私達なのでした。
by nyaru-chu-chu | 2005-12-03 07:42 | 趣味
犬?も好き☆
e0015539_1531152.jpg


は~い、お待たせしました♪

私のスヌくんコレクション。

マックのおまけがいます。

UFOキャッチャーの景品もあります。

もうやめよう・・・・と思いつつ、いつの間にか増えているスヌ。

いくつになったんだっけ?

みんな♪ 私のことは聖子ちゃ~~ん♪と呼んでね♪ 

決してお聖さんとは呼ばないように!!!
by nyaru-chu-chu | 2005-11-07 15:37 | 趣味
お待ちかね☆
前回栗蒸しようかんで、非常にがっかりしたお稽古のお菓子です。
実は今回も水羊羹なのでした。
ということで、おいしそうなお菓子を調達いたしまして、一人でお茶を点てました。
e0015539_902432.jpg
新宿の花園饅頭製です。
お月見まんじゅうです。
e0015539_944125.jpg
これは8月19日、我が家からの風景です。
中秋の名月は見られるでしょうか。
by nyaru-chu-chu | 2005-09-05 09:09 | 趣味
お稽古ですよ~☆
2ヶ月ぶりに、お茶のお稽古に行ってきました。
久しぶりなので、動作、所作も忘れ気味で戸惑ってしまいました。
先生も、じゃあ、基本からやってみましょう、とおっしゃいまして。
で、なんと、基本の基本、平手前です。
e0015539_18192815.jpg
写真は友達です。
無事に私もお茶を立て終わりました。
え?復習?
7月のお稽古、茶箱です。
あー、おさらいしておいてね、と言われていたんだった。
うーん、できるかな?
e0015539_18242056.jpg
支度はこれでいいのかな?
ちょっと、違いますよ~☆
茶杓と蓋置きはいらなかったのね。
はい、次はガンバリマス。。。。
by nyaru-chu-chu | 2005-09-03 18:30 | 趣味
ブックバトン
しばらく前に受け取ったバトンです。
強引に時間を作らないと、いつまでたっても書けないわ。
きょうは頑張ります♪
 今読んでいる本
猫語の教科書  ポール=ギャリコ  ちくま文庫
nyaruを飼いだしてから、ネコという言葉に敏感になりました。
え、?なになに?と言った感じで、ついつい手に取りそしてレジへ。
猫がタイプを打って書いた本、というのがうそっぽくてかわいい1冊です。

世にも美しい数学入門 藤原正彦/小川洋子 ちくまプリマー新書
第1回本屋大賞受賞の小川洋子さんが、数学者の藤原正彦さんと対談をしていらっしゃいます。
「博士の愛した数式」を書くにあたって、紹介されたのが藤原さん。
さすが、新田次郎、藤原てい、を両親にもつサラブレッド。エッセイストとしても活躍中です。
なんだか、数学が得意になったような気になっています。えへ♪
 
 最後に買った本
向田邦子の青春 向田和子 文春文庫
飛行機事故から24年、生きていたら76歳。
小気味のいい文章でまだまだ活躍してほしかったのに、残念でなりません。
姉への愛にあふれている文が、たどたどしさと相まって、じーんときました。
 
 よく読む、または特別な思い入れのある5人の作家
 最相葉月
 俵万智
 星野道夫
 宮脇俊三
 向田邦子
最相葉月は「絶対音感」で小学館ノンフィクション大賞を受賞しました。
(話題モノに弱いワタシです。。。)
2冊目、「青いバラ」も大変な時間と取材を元に書き上げられています。

俵万智、「サラダ記念日」のころは、清純な女子大生だったのに、今やシングルマザーです。
心の動きが歌集にも表れて、「チョコレート革命」では、不倫相手を読んだ歌がメインになっています。
なんという感性だろう、と絶句するのみです。
 優等生と呼ばれて長き年月をかっとばしたき一球がくる
という1首は、吹っ切れた自分へのエールとなるものでしょう。

星野道夫、写真家、エッセイストの彼。アラスカがふるさと、と原野を旅する生活をしていましたが、ロシアで熊に襲われ、44歳でなくなりました。
アラスカに棲み、アラスカを駆け巡った彼、探検家、冒険家は、待っている家族のことを考えたりしないのかしら?待っているから、安心して出掛けられるのかしら?
残された家族に答えを聞いてみたいものです。

宮脇俊三、時刻表愛読ン十年、日本のJR全線完乗のみならず、世界中の鉄道も乗りまわっていた作者。
本を読んで、景色、雰囲気、空気まで感じることができるのは、この方の文章力のおかげかと思います。
主観客観が程よく、さりげないうまさ。
中央公論の編集長だったとのことです。脱帽。

向田邦子
好き、とにかく好き。
向田邦子という言葉を見ると、反応してしまいます。
マハシャイ・マミオという猫にぞっこんだったようで、男の中の男と、絶賛しています。
わかるなあ、猫に惚れる気持ち。。。。

 よく読む、または特別な思い入れのある5冊
沈黙の春 レイチュル・カーソン 新潮文庫
むかしむかし、化学科の学生だった私。
そこへ進むきっかけともなった大切な1冊です。
 
もの食う人びと 辺見庸 共同通信社
10年以上前の本ですが、時々読み返します。
飽食の日本で、「毎日どれだけの食べ物が捨てられているのか」と思うと、心が痛みます。
ご飯が食べられること、それは当たり前ではないことなのです。

汽車旅は地球の果てへ 宮脇俊三 文春文庫
「時刻表20000キロ」を読んで以来、この方の本は全部読みました。
行った事がない国の知らない町の鉄道、旅愁をそそるでしょう!
アンデスの4783メートルの峠を超える鉄道があるなんて、考えたこともなかった。
実は鉄子かもしれないワタシ。

BUSHIDOU Inazou Nitobe  講談社
新渡戸稲造が英語で書いています。実は、対訳判を買ったので、もっぱら日本語の方を。。。
100年以上も前に書かれたとは思えない新鮮さ。
私は日本人でよかった、と思える本です。

向田邦子
どれもぜんぶ好き。生きていて、もっとずっと書きつづけていてほしかった。

そろそろバトンも回り終えたと思いますので、ここで終了としましょうか。
by nyaru-chu-chu | 2005-08-21 16:43 | 趣味
どうしよう。。。。
e0015539_1753624.jpg
ムーミンズランチの中身は。。。。
6番 職務に忠実な署長さんでした。ねずみおとこ?じゃあない!
この食玩はまだこれだけなのですが。
実は。。
e0015539_1772994.jpg
そう。
ナタリーちゃんのフレンチ雑貨というのにはまっちゃいました。
おままごとみたいで、懐かしい。
そして、よく出来ています。
e0015539_17112048.jpg
ナント10種類もあるのよ。
e0015539_1712842.jpg
もう全部そろっちゃったの。
まだ、未開封の10箱、どなたかもらって下さい!
ご希望の方、手を上げて☆
by nyaru-chu-chu | 2005-08-17 17:16 | 趣味