カテゴリ:Paris( 26 )
日本だらけ
                 いろいろ日本を輸入しています。

e0015539_21113968.jpg

               16区パッシーにある回転寿司屋、まつり。
フランス人、お箸に苦悩しながらも、楽しそうに回るお寿司を堪能しているようです。
      お店のおねえさんはチャイニーズのようでティ?と言ったらビールを持ってきました。
                      私の発音悪すぎ??
e0015539_21155139.jpg

                         鉄火巻きやら
e0015539_21162886.jpg

                        〆鯖もあるいっぽう
e0015539_21171431.jpg

        中身が不明なお寿司のフライ、これには挑戦意欲がわきませんでした。
e0015539_21215216.jpg

        たかさき、と書いてあるのですが、たの字、なんだか不思議でしょ?
                     ナニと読めるんですもん。
e0015539_2123188.jpg

       たかさきなのに、なぜかわさびという店名も併せ持つ、理解不能なお店。
         うどんやラーメンも食べられる、東洋の食物提供食堂だそうです。
e0015539_2154034.jpg

       シャンゼリゼ通りにあるTOYOTAのショールーム、大変な混雑でした。
e0015539_21571980.jpg

                  そしてオカメ納豆、なんと3,2ユーロ。
                 高級食品としての地位を確立しつつあります。
                  決して下司な食べ物ではありません。
                 皆様、心していただきましょう、パリでは。
                 
                そして、とうとうパリにも進出していました。
                      通りの名はここで・・・・・
e0015539_2146156.jpg


黄色くないぞ!
by nyaru-chu-chu | 2008-05-20 21:20 | Paris
メトロにて

            突然始まるもの。それはメトロの車内でのパフォーマンス。
               アコーディオン、クラリネット、二湖演奏などなど。
             はじめは驚きましたが、二度目以降はこんなものかあ・・・・・
                       お気楽なやつらよのぉ・・・

                         と思っておりました。

                         しかしこれにはびっくり仰天!!
e0015539_12564174.jpg

e0015539_12571622.jpg

                       なんと人形劇!!

                     思わずチップをはずみましたよ。
                 そして後ろを振り向けばお隣の車両でも。
e0015539_12574625.jpg

               これはまた別の日に別の路線での一こま。
            6号線で2回見たので、この路線だと日銭がよく稼げるのかもしれません。
                     凱旋門から東南に伸びるこの路線、
              日本人の多く住む住宅地や、治安のよいところを通ります。
e0015539_801888.jpg

                         お兄さんが一人で熱演!
全く何でもあり、何でも許される無法地帯のようです、パリと言うトコロ。
これで今日一日の生活費稼げたかしらん?
物価が高いので、パリ暮らしは大変だろうなあ・・・
             ちなみにメトロは均一料金、1,5ユーロ、
      町のカフェでのエクスプレス(エスプレッソ)は1,5~4ユーロ、
       昼食、マックやケンタでは6~8ユーロ、お店に入ると10~30ユーロ。
                 なんとなく1ユーロ=100円などと頭の中で計算してしまいますが
                         どっこい現在1ユーロ166円ほどでございます。
                   移民を多く受け入れたので、現在は受け入れを厳しく制限しており、
                        労働ヴィザを取るのは至難の業。
                            失業率も高いので、生活は・・・・・・想像するに
                                     あまりあるものがありそうです。
by nyaru-chu-chu | 2008-05-17 08:24 | Paris
蚤の市

              うわさのクリニャンクールの蚤の市にも出かけました。
e0015539_20451348.jpg

                 メトロ4号線の終点がクリニャンクール駅です。
          4号線はあまり治安が良くなさそう、出かける時はお気をつけて。
                    駅を出てすぐのところ、ここは
        若者向けの安い衣料品店、靴屋、下着やなどが軒を連ねております。
e0015539_22423361.jpg

          値切ろうにも言葉がわからず、言値のまま買うしかない、という悔しさ。
    見てろ、そのうちぺらぺらになっていい負かしてやる,値切り倒してやるぞぉ、
              と言う割にはもうフランス語に絶望しか抱いていない私です。
地面には置かれていないものの、こんなもの買う人がいるの?というものまで売っています。
                        それも結構なお値段。

         見て回るだけでも楽しい蚤の市、ここのほかにも数箇所あるようです。
e0015539_2342921.jpg

                     こんなところから入ります。
              ほしいものはあったけれど、とにかく言葉が・・・・・
                       この値段では買えない。
             そういえば私ディスカウントもフランス語でしゃべれないんです。

                 この剥製屋さん、じっと見ていましたが、店主さん不在。
        そのうちこのどれかが本当に動き出すのではないかと思ったのに、残念!!
        買ってもワシントン条約などで日本への持込はできないかもしれません。

e0015539_20433396.jpg

e0015539_20441099.jpg

       そのほかにも、不思議なもの、きれいなもの、顔をしかめたくなるものが山積。
e0015539_20473916.jpg

             これは化学の実験器具。でも使ったことは無い。
          なんていうんだろう?形状からみると、蒸留のための器具のよう。
e0015539_23394526.jpg

e0015539_23401578.jpg

e0015539_23405375.jpg

                ガラクタには明るい未来がありそうです。
                     見ているだけでも面白い。
              ちなみにこの日のお昼はケンタッキー・フライド・チキン
              日本の袋と色が違う、カーネルおじさんもいませんでした。
e0015539_23451572.jpg

by nyaru-chu-chu | 2008-05-14 10:28 | Paris
花の都は・・・

            皆様、パリと言うところ、どんなイメージをお持ちでしょうか?

               おしゃれの最先端、麗しい街並み、カトリックの教会、
               もちろんセーヌ川とエッフェル塔などでしょうね。

       ところがどっこいしばらく滞在いたしますと、見えないものが見えてまいります。
           それは何か?と言われれば、街の空気とでも言うべきものです。

                   下を向いて歩こう!

                   こればパリの街を歩く時のお約束です。
                    なぜかといえば、もちろんアレ!!
              ブティックでもレストランでも、もちろんメトロやタクシー、
   はてはエレベーターまでも動物(たいていは犬)をつれて入ったり乗ったりしています。
        そしてお散歩のときにはお約束のあのバッグを持たずに出かけているのですよ。
                    当然ブツはそのまま放置されています。
                       それだけではありません。
          街中いたるところにゴミ箱(ごみの袋)が設置されているにもかかわらず、
                   なぜか歩道にごみがあふれています。

                          こいつら何なんだ!!
                          最初は悩みました。
             
             しかし、良く考えますればこいつらはラテン人なのです。
                  
                   お気楽、極楽、能天気のラテン気質。
                       全く何も気にしません。

                   何があっても気にしない
             
                   何にも無くても気にしない

      今が楽しければそれでいい、ケセラセラの人生を送る楽しい人種の集まりだった!
                     それをすっかり忘れておりました、
                        否思い出しておりました。
                   常に自分中心、ちょっとしたことはあやまるけれど、
                      決定的なことには決して屈しない
                まったく筋金入りの自分中心利己的動物のようです。
                      ほら、水爆実験の事とかね・・・・・・
            中国のカルフール襲撃の報復は北京オリンピックボイコットらしい。
e0015539_1281959.jpg


                     前の建物はシャイヨー宮
   ここはパリ16区、日本人がたくさん住み、大使館などもある高級住宅街なのですが。

                    車も汚れ放題、傷もついています。
                      でも一切全く気にしません。

                       何とか成るさ、どうにかなるさ、
            そう考えないと、このユーロ高の中では生きてはいけないのかも!



e0015539_12363079.jpg

               
                    イエナ橋から見たシャイヨー宮
           
                  私の背中側にはエッフェル塔が立っています。
by nyaru-chu-chu | 2008-05-13 12:09 | Paris
お出かけ先は・・・・

  
e0015539_219039.jpg

           長い時間飛行機に乗って、こんなところまでお出かけしておりました。
                       ボン・ジュール、コマ・タレ・ヴー♪

e0015539_21101884.jpg


       日本のマーシャラーとはちょっと違うけれど、この国ではこれがポピュラー?
    
             のんびり、ゆっくりとパリ便りをお届けいたします。
by nyaru-chu-chu | 2008-05-09 21:13 | Paris
ここはどこ?私は誰?
e0015539_8574245.jpg
Boujour mademoiselle♪
Commennt allez-vous?
さわやかな風薫るおフランスから最新の画像をお届けするザマス。
あ!行ったのはワタクシではなくnyaruパパです。








e0015539_1422301.jpg
ちょうど大統領選の真っ最中でして。
この候補は残念ながら敗退。
決選投票に向けて、2人の候補が対立中。









e0015539_14241462.jpg
パリでのお仕事は展示会でした。












e0015539_14273120.jpg
お土産はLouis vuittonのバッグ!
ではなく本店の写真だそうです。












e0015539_14292675.jpg
よしの瑞から天井のぞく、ではなくエッフェルの下からお空を見上げるでした。












e0015539_18295546.jpg
セーヌ川の川岸、そぞろ歩きにぴったりの季節でしょうね。
by nyaru-chu-chu | 2007-04-22 08:58 | Paris