カテゴリ:Paris( 26 )
花の都の睡蓮池

        こちらチュイルリー公園にあります、オランジュリー美術館。


e0015539_15424714.jpg


               チュイルリーとは瓦のこと。

       この地域でつくられていたそうで、日本風に言えば瓦町です。

     そしてオランジュリーはオレンジの温室があったので付けられた地名。

                 瓦町公園内のみかん園・・・・

    
        そしてここには実にゆったりとした時間が流れるものが待っていました。


                    それは・・・・






e0015539_15512674.jpg

e0015539_15541196.jpg



e0015539_15562344.jpg




      こんなに感動的なものをで見せてくれる

 
       本物の睡蓮池よりも風を、空気を、太陽を感じたのは私だけなのでしょうか。



          この日は第一日曜日、ほとんどどこの美術館でも無料でした。
               おまけに写真も撮り放題。
          いつの日か日本でもこういう風になるといいなぁ。
by nyaru-chu-chu | 2010-01-22 15:56 | Paris
行ってまいります。


           例のところへ出かけてきます。

e0015539_18175454.jpg

                ルーブル宮にて。  
         地上はピラミッド、地下は逆さピラミッドです。
e0015539_18342650.jpg

    今年は1月の第一水曜日からのソルド、運がよすぎていまだに信じられません。
            ↑写真はギャルリ・ラファイエット
             初日は朝から行列だそうで・・・・
            いきなり半額だったらやっぱり並びたくなるわね。
e0015539_182045.jpg

      ↑これは今年の1月サンジェルマン・デ・プレ教会の前
              焼き栗もタノシミだなぁ。

       今年はパリでネコブログ友達ともお会いすることになっています。
         新幹線に乗っていらっしゃる方とお住まいのかたですの。
           パリまでご一緒する方ももちろんネコブログ友達、
            はるばる北の国から、成田で合流します。

 
              では、皆様よいお年をお迎えください。


                 072.gifBonne Année072.gif
by nyaru-chu-chu | 2009-12-30 18:20 | Paris
夏季限定
        あ、これはね、後楽園遊園地ではなく、富士急ハイランドでもありません。

               地域限定、時期限定ものによわい私。
e0015539_12263936.jpg

            オペラ座の帰りにそぞろ歩きをしていたら
           夏季限定でチュイルリー公園に移動遊園地があり、
     それはそれは遠くからも輝いていましたのでついつい乗ってしまいました。
                  一人6ユーロ、高い???
         日本の観覧車のようにゆっくりとやさしく動かない迫力物。
                  5回転ほどしたかしら。
       モンマルトルのサクレ・クール寺院、ルーヴル美術館、もちろんエッフェル塔に
                凱旋門もよく見えました。
e0015539_12221625.jpg

e0015539_12241940.jpg

       私の後ろの籠はホモのカップル、観覧車で人前でいちゃいちゃするなよっ!!!
by nyaru-chu-chu | 2009-08-31 12:25 | Paris
ジヴェルニーにて

パリのオランジェリーやマルモッタン美術館にある《睡蓮》の実物を見に出かけてきました。
e0015539_20573371.jpg

     サン・ラザール駅からルアーブル行にのりヴェルノンまで約1時間。
              やはり日本人率かなり高し。

e0015539_16104997.jpg

             コンパートメントの中は携帯不可。
e0015539_1695964.jpg

        通路では使ってもOKというかわいいピクトグラムです。
e0015539_92292.jpg

                 田舎(失礼・・・・)のちいさな駅。
       でも下車客は多く、ほとんどはモネの庭への訪問客だと思われます。
e0015539_20541423.jpg


                  そして、まあ、なんて親切、
                駅構内に足跡モデルが転々と続き
     このとおりに歩いていくと、ジヴェルニーへのバス乗り場に到着、という訳です。

            

e0015539_9452394.jpg


              緑の太鼓橋、睡蓮にあふれた水の庭園
e0015539_939819.jpg

e0015539_943116.jpg

by nyaru-chu-chu | 2009-08-08 09:03 | Paris
Parisごはん 番外編 コルシカ料理
    地下鉄6号線でモット・ピッヶ・チッヶ・グルネルで乗り換え、8号線コメルス下車
オヴニー
(パリの無料タブロイド新聞)紙面で紹介されていたコルシカ料理のお店です。
           街の中心には教会があり、こじんまりとした静かなところでした。
                観光客もほとんどいないのではないかしら。
           地元の人が日常を楽しんでいる、そういうふうに見えました。
e0015539_2128156.jpg


                 セント・ジャン=パティスト・グルネル教会
           どこの街にも教会があり、通りすがりにふらっと寄ってお祈りをしていく。
             心の中に常に在る神との対話が全く自然でさりげないことのようで。
                      信仰が体にある、といってもいいでしょう。
e0015539_2121240.jpg


       店主のおじさん、とにかく人なつこく、愛想もよく、道を歩いてるひとを見かけると
                      呼んでお店に引っ張り込んじゃう。
                  私にも親しげに話しかけ、写真を撮ってくれました。
                             その際もお友達と一緒に。

                           どこから来たの?

                            いつまでいるの?

                            なんていう名前?

     通じているようないないような片言の英語での会話、何とかどうにか少しわかったような
                              わからなかったような。
            いっそわからないならとんでもない名前を言っておけばよかったかな。
                          吉永小百合とか、美空ひばりとか。
                              かくいう私もラテン人。

                      とにかくラテン、呑気でお気楽。
                私が食事をしていた2時間ほど、だあれもお客さんは来ません。
e0015539_2349442.jpg


                 いわしはこの裏?にも存在し、合計10匹食しました。
e0015539_23514913.jpg


                デザートのフィアドーヌという特産のブロッチゥチーズのケーキが最高。
              お水を注文すると有料のエビアン、ヴィッテルなどが運ばれてきますので、
           カラフ・ド・オ といってください。無料の水道水が運ばれてきます。このように。
                  ケーキとバケット付で10ユーロ、エクスプレスは2ユーロ

                   日本ではほとんどコーヒーを飲まない私ですが、
                     さすがにこの地で飲むエクスプレスは
                          一味も二味も違います。
                    濃いのに苦くない、強いけれど主張しすぎない。
                   そして飲みおわった後、口の中はすっきり、さわやか。
                ミルクも砂糖も入れないのになんで甘く感じるのでしょう?

           このおじさんたちにワインを振る舞い、自分も飲んでいい気持ちのようでした。
                    写真を撮ってくれたおにいさんも一緒に乾杯。
                      極東からのお客さん、ようこそ、そんな感じでした。
by nyaru-chu-chu | 2009-07-28 18:31 | Paris
7月14日
         
             日本ではパリ祭でおなじみですけれども
            その呼び名ではフランス人には全く通じません。


                 この日は革命記念日、
              フランス全土(大げさ??)をあげて
          革命を祝うべくパレードと花火が繰り広げられます。
   シャンゼリゼ通りは通行止めとなり、メトロの駅も入場制限ありや閉鎖ということに。

     パレードの開始は凱旋門のはるか西から飛んできたnavyの三色雲から。

e0015539_2173470.jpg


           ああ、一瞬遅かった、ちょんぎれてしまいました。

 運よくヴィトンとフーケッツの見える一等地の最前列から写真を撮ることができましたが
        なんたって異常なほどの混雑でそのせいか写真はいまひとつ・・・・

e0015539_21175554.jpg

e0015539_21202490.jpg

   ルイ・ヴィトンと戦車って対極にあるもののような気がしますが、違和感はありません。

e0015539_21251871.jpg

e0015539_2261770.jpg

e0015539_21285148.jpg

e0015539_21334080.jpg

ちなみにカメラの表示している時間は冬時間のままのため、1時間ずれております。


        花火はトロカデロ広場から、エッフェル塔の上だけちょっと・・・
            何しろ場所がねえ・・・完全に出遅れました。          
 
         この日は昼過ぎから場所取りの人々で町にはひとがいっぱい。

           おまけに花火は空が暗くなる10時過ぎからなんです。
               始まるまでにへとへと、かな。

            雰囲気だけでも感じることができたでしょうか?

         ところで当日のすばらしい写真はこちら
by nyaru-chu-chu | 2009-07-24 21:36 | Paris
無事帰国。
e0015539_939254.jpg

        
                         ただいま戻りました。

                 夏至は過ぎたものの街は10時過ぎまで明るくて、
                   大人も子供も短い夏を思い切り楽しみます。

                 トロカデロ庭園のカルーセルの馬もうれしそうでした。
by nyaru-chu-chu | 2009-07-19 09:42 | Paris
鉄の貴婦人

                 夕暮れ@ビラケム橋から望むエッフェル塔

e0015539_20243466.jpg



                         鉄の貴婦人 120歳

                       またちょっと出かけてきます。
by nyaru-chu-chu | 2009-07-08 21:26 | Paris
すずらんの日
e0015539_0492918.jpg


      パリでは親しい人たちがすずらんを送りあって、親交を深める、という日でもあります。

                     そしてメイデイのこの日はお店は休み。
                          デパートも美術館も。

                     こんなちいさいレディも買ったようです。

                  ママンにプレゼントするのかしら?056.gif

                    カフェも街もすっかり春になっています。
by nyaru-chu-chu | 2009-05-01 00:44 | Paris
寒くても何とか楽しむ外遊び♪
e0015539_19174246.jpg


               はい、このライトアップされた建物はパリ市庁舎です。
                    《サルコジさんがいるところ?》
        とオオボケをかましたら、友人から《エリゼ宮!!》とパンチをくらいました。
                   そうです、彼は大統領じゃん・・・・

e0015539_19182515.jpg


e0015539_19185338.jpg

                      回転木馬もちょっと寒そうですが、
                 この日(1/4)まで無料で乗れるのですから
                          行列は続きます。
                  たぶん年末年始大サービスだとおもいます。

e0015539_19194214.jpg

e0015539_19205728.jpg

 
                で、ここは冬の間屋外スケート場として大活躍しています。
     水を撒いたらたちまち凍ってしまうパリの睦月、寒くても楽しい外遊びのようです。
                 運動不足は体に良くありませんものね。
by nyaru-chu-chu | 2009-01-31 19:20 | Paris