父の日
父が亡くなってもう3年経ちます。
今でも東京の家に行くと、父が座っていて静かに本を読んでいるような気がします。
文藝春秋が好きでしたっけ。
同級生交歓を楽しみにしていました。
今でも父は亡くなったのではなくここからちょっと遠くに行っただけだと思っています。
だって心の中にはいつだって居るし思っているのですから。
笑顔がステキな父でした。
生きていた時はさんざん反抗し、口もきかず目もあわせないときが続いたこともありました。
でも一緒に行った巨人ー阪神戦(神戸人なのでアンチ巨人)、歌舞伎座、靖国神社。
そしておいしいものいっぱい♪
銀座のコックドール、人形町のふぐ鉄、神田の鮟鱇鍋いせ源、藪そば、水炊き玄海。

天敵君はパパにちょっと似ています。
こりゃ相当なファザコンだと思われるでしょうね・・・・・
ま、いいです、多分そうなんですから。
いつもは心の中にしまってある想いですが、たまにはいいでしょう?


e0015539_2232104.jpg

by nyaru-chu-chu | 2008-06-16 19:25 | 日々の事


<< 理不尽な時間 開通 >>