パサージュめぐり
                 またまた意味不明な言葉で失礼致します。
                パサージュとは・・・・・・なものでございます。
                パリの街中にはこのような通りが20ほども存在し、
                 いにしえの貴族のお館の通路だったものや
        全く新しいガラス張り、太陽の光あふれるサンルームごときものまであって、
               いくら見ても全く見飽きるということがありませんでした。

   といってもここは所詮観光客相手の商売のようですので、地元の方はおりません。
   そして美術館や博物館、ブランド品のお買い物目当ての日本人もほとんどいませんので
                心ゆくまでパリと言うところを堪能できるでしょう。
                     
                    私は誰?ここはどこ?

                  エトランジェ気分を満喫できること請け合いです。
e0015539_1183373.jpg
e0015539_11121761.jpg

e0015539_11124519.jpg

e0015539_11132372.jpg


e0015539_11215946.jpg

         こちらは最新のパサージュ、と言うよりも単なるお店街です。
e0015539_21202292.jpg

e0015539_21212240.jpg

e0015539_21234076.jpg

e0015539_13484524.jpg

e0015539_21242635.jpg

    ちょっと気味の悪そうなディスプレイのお店も。実はワタクシこんなものが大好き・・・・・
                         でも最後は美しく・・・
ホテルショパン、これ以上レトロになれないほど、レトロなパサージュにあるプチホテル
e0015539_13424013.jpg

e0015539_13465879.jpg

by nyaru-chu-chu | 2008-06-01 11:13 | Paris


<< ご機嫌ななめ・・・か? 駅と牡蠣と >>