蚤の市

              うわさのクリニャンクールの蚤の市にも出かけました。
e0015539_20451348.jpg

                 メトロ4号線の終点がクリニャンクール駅です。
          4号線はあまり治安が良くなさそう、出かける時はお気をつけて。
                    駅を出てすぐのところ、ここは
        若者向けの安い衣料品店、靴屋、下着やなどが軒を連ねております。
e0015539_22423361.jpg

          値切ろうにも言葉がわからず、言値のまま買うしかない、という悔しさ。
    見てろ、そのうちぺらぺらになっていい負かしてやる,値切り倒してやるぞぉ、
              と言う割にはもうフランス語に絶望しか抱いていない私です。
地面には置かれていないものの、こんなもの買う人がいるの?というものまで売っています。
                        それも結構なお値段。

         見て回るだけでも楽しい蚤の市、ここのほかにも数箇所あるようです。
e0015539_2342921.jpg

                     こんなところから入ります。
              ほしいものはあったけれど、とにかく言葉が・・・・・
                       この値段では買えない。
             そういえば私ディスカウントもフランス語でしゃべれないんです。

                 この剥製屋さん、じっと見ていましたが、店主さん不在。
        そのうちこのどれかが本当に動き出すのではないかと思ったのに、残念!!
        買ってもワシントン条約などで日本への持込はできないかもしれません。

e0015539_20433396.jpg

e0015539_20441099.jpg

       そのほかにも、不思議なもの、きれいなもの、顔をしかめたくなるものが山積。
e0015539_20473916.jpg

             これは化学の実験器具。でも使ったことは無い。
          なんていうんだろう?形状からみると、蒸留のための器具のよう。
e0015539_23394526.jpg

e0015539_23401578.jpg

e0015539_23405375.jpg

                ガラクタには明るい未来がありそうです。
                     見ているだけでも面白い。
              ちなみにこの日のお昼はケンタッキー・フライド・チキン
              日本の袋と色が違う、カーネルおじさんもいませんでした。
e0015539_23451572.jpg

by nyaru-chu-chu | 2008-05-14 10:28 | Paris


<< メトロにて 花の都は・・・ >>