昭和の日に寄せて。



e0015539_8422114.jpg



        昔母が勤めていた会社に、昭和天皇(当時は今上天皇)の行幸がございました。

                確かな記憶ではないの、と申しておりますが、
               多分昭和22~23年頃のことだと思われます。

              九州の大分県中津市と言う、福沢諭吉の生家のあるところです。

          日本全国をご自分の目で見て回りたい、というお考えだったのでしょうか。

                 当時東京からは30時間もかかる遠い遠い辺境の地。

           そののち、ブルー・トレイン<富士>号という夜行特急列車ができまして
                        画期的に近くなりました。
                   それでも東京までは18時間かかりました。。

               残念ながら母は陛下の後ろにおりまして、姿はみえません。
           
    全員それはそれは緊張を強いられたという、現人神のお出ましだったそうでございます。


                陛下が崩御されてもう20年、昭和は遠くなりにけり・・・・


          ゴールデンウイークはちょっと遠いところまでお出かけしてまいります。

                   ということでしばしお休みいたします。

           戻りましたら彼の地の報告などを致したく、それまで皆様ごきげんよう。
by nyaru-chu-chu | 2008-04-28 00:00 | 日々の事


<< お出かけ先は・・・・ お誕生日だったので・・・・・定... >>