それは突然やってくる!!

                   ある日のことでございました。
                禁断の爪とぎを柱で行っていましたところ
               どこからともなく聞こえてくる聞き覚えのある声。

              あ~あ。柱がぼろぼろだぁ・・・傾かないようにといで下さいね・・・・
e0015539_8532817.jpg


                耳の奥に残るこの声の主たちとは・・・
                しばし記憶の糸を手繰って考えますれば・・・・・

e0015539_8501781.jpg


              三十六計逃げるに如かず!という結論のもと、
                      猫ベッドの避難も完了。

e0015539_991668.jpg

e0015539_994691.jpg


                二階のほうが安心かもしれないなぁ・・・・

e0015539_911184.jpg

e0015539_9114174.jpg

 
                     重い体と重い足取り。
                  うんせ、うんせ、懸命に登っていって


e0015539_913175.jpg


           おそるおそる階下をのぞいてみますれば・・・・・

                      やっぱり!!!

                 来てる来てる、毎度おなじみ例の面子だす。

e0015539_9142682.jpg

                     
                ↑腰がひけて完全にビビっているnyaruちゃん。             
                    ベッドルームへ逃避行♪しようっと。
                      
                     そこが一番静かだだもんね。








e0015539_10473723.jpg

                     
                     昼下がりの至福のゲームの時。
           
               はいはい、楽しい春休み、存分にお楽しみ下さいませね。

                     この日は夕食時にはご帰宅でしたが、
             私の知らない真夜中に徒党を組んでやってくることも数知れず。
                 朝起きたら、リビングに若い男がてんこ盛り。
                     あ~~!心臓に悪いわぁ・・・・・・
           なんだか年甲斐もなくどきどきしたこともしばしばでございます。笑

                       そしてこの後さらに驚愕・・・・・

                        ってほどでもないか。

                       おばかボーイズたちの<笑>





e0015539_9205684.jpg

e0015539_921255.jpg


                            












                           070.gif雪合戦!070.gif
by nyaru-chu-chu | 2008-02-13 08:50 | 日々の事


<< 寒かったので・・・ ♬♪ 天上の音楽 その響き ♬♪ >>