ノラや  内田百閒(ひゃっけん)

           パム吉な日々のパム母さんご紹介のこの子、ノラ。
       表紙ではクロネコちゃんですが、読み続けるとそうではない事がわかります。




ノラや
内田 百閒 / / 中央公論社
スコア選択:


              

              近所の本屋さんでは売っていなかったので、
       
                  出かけるついでに大都会新宿

                      このお店で購入しました。

             この日は日曜日、新宿の大通りも歩行者天国であります。
                
                



e0015539_9421892.jpg



              紀伊国屋書店新宿本店

              8階立てビルのほとんどすべてが本売り場です。
                    別館もあるそうです。
              

                 ホールやギャラリー、CDショップ。
                 そして驚いたのは絶版本を扱っていたこと。
                      当然お値段は張りまして、
                   この内田先生の<阿房列車>などは
                   定価の4倍の価格になっておりました。驚


              今度は神保町の古本屋街へ出かけて、探してみよう。
     
           ところで・・・・
    

 本屋さんに行くと、なんだか頭が良くなったような錯覚に陥るのはなぜでしょう?
      
       宝くじを買うだけで、億万長者になったような気がするのと同じかな?






     で、わたしも百閒(ひゃっけん)先生と同じように、nyaruを呼んでみました。

               中公文庫版は旧仮名づかひなり。




e0015539_16225646.jpg



      <nyaruや、nyaruや、猫や、猫や、お前か、猫か、猫だね、猫だらう、

       間違ひないね、猫ではないか、違ふか、狸か、むじなか、あなぐまか、>
by nyaru-chu-chu | 2007-08-06 23:50 | ねこ


<< 残暑お見舞い申し上げます♪ 本業は? >>